<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

京都2014夏 其の伍

e0210984_0243245.jpg

京都最終日は忙しい。

柴野和久傳堺町店でわらびもちを買う。
わらびもちは、堺町店でのみ購入出来る。
(和久傳の鯛ちらしは伊勢丹に予約してある。)
e0210984_034148.jpg

オークラホテルの末富カフェへ行き、あんパンを買う。
e0210984_0354688.jpg

あんパンの中の餡が末富の和菓子と同じ味の餡で…って、
表現がおかしいが、あんパンをかじると和菓子の味がする。
極上のあんパンだ。
e0210984_0383044.jpg

末富ブルーの袋とともにお外のカフェであんパン記念撮影。
e0210984_0413762.jpg

ル・プチメックでパンを買う。
e0210984_0434245.jpg

高瀬川で…「大丈夫、伏見のお酒玉の光は買ってある。」
e0210984_0471952.jpg

昼前から京都は豪雨になってきた。
新幹線の予定を早めて、帰京。夕方東京駅に無事着いた。
e0210984_0513514.jpg

鯛ちらしに玉の光は本当によくあう。
e0210984_0524496.jpg

お昆布がまた美味しくて。
e0210984_1195860.jpg

tommyさんの情報でこんなに美味しいおみやげ。

e0210984_0545186.jpg

京都風物詩の川床。
e0210984_0575122.jpg

この日はのどかだったが送り火の日に見舞われた豪雨。
e0210984_0581321.jpg

京都の街は浴衣姿の若者でにぎわっていたが
e0210984_0592164.jpg

送り火はどうなるのだろう…。
後で開催されたとニュースで知った。

しかし、被害にあわれた方々が大勢いらっしゃる。
心よりお見舞い申し上げます。

tommyさん、おかげさまで充実した京の夏を満喫いたしました。
ふたばの豆大福とか、心残りの食べ物は沢山ありますが次回のお楽しみに致します。
本当にありがとうございました。
e0210984_1331561.jpg

京都で一番小さなお漬け物やさんのお漬け物と
tommyさんのローストービーフ丼。
最高の贅沢なお味でした。
by hanamon1107 | 2014-08-31 01:07 | 日々いろいろ | Comments(2)

京都2014夏 其の四

食べるだけでなく、京都の文化もお楽しみください。ーBy Tommyー
e0210984_22551119.jpg

相国寺の承天閣美術館へ。
何ひとつ音のない世界の美術館内では、国宝の茶杓が展示されていた。
息をのむ。
e0210984_2302345.jpg

境内のこの小径がいい。
e0210984_2323828.jpg

夏の緑がいい。

圓通寺にサイクリングに週一回ぐらいは行ったのですが、鯖味噌で有名な定食屋今井食堂はその帰りに寄りました。元スワローズの 古田の愛した店です。神馬堂の焼きもちは上賀茂神社の周りを歩きながら食べます。ーby tommyー

e0210984_22534084.jpg

圓通寺は昨年師走に訪れて以来だ。
e0210984_22563142.jpg

比叡山を眺める。
e0210984_2247496.jpg

あった。今井食堂。
e0210984_22485637.jpg

鯖味噌定食は無事いただけたが、
e0210984_2384091.jpg

神馬堂はお休みだった。無念なり。
e0210984_2394460.jpg

上賀茂神社沿いの路。
e0210984_2314246.jpg

上賀茂神社境内で水遊びに興じる子供達。
e0210984_2319536.jpg

仁和寺の境内散策も又楽しい。
by hanamon1107 | 2014-08-30 23:22 | 日々いろいろ | Comments(0)

京都2014夏 其の参

中華不毛の京都ですが、町家での京料理。お連れすると皆さん満足されます。ーby tommyー 
e0210984_0265129.jpg

菜根譚 蛸薬師
サイコンタン タコヤクシと読む。
e0210984_0293877.jpg

厨房の窓の外に置かれた蒸し器のお釜の
竃におかれた蒸し器やお釜の横を通り抜けて町家の部屋に入る。

注訳:ブログアップ後、tommyさんに『竃(へっつい)』と教えていただき訂正しました。
tommyさん、確かに『竃』という言葉のほうがあの風情にはまります。
※竃=かまど 

e0210984_0245958.jpg

6種類の小皿に盛った6種類の前菜。
プリップリの海老ニラ。
牛ヒレの酢豚味。
名物担々麺。
大根と鳥のスープ。
土鍋ご飯。
京野菜炒め。
京都で中華は健在である。最高!

イタリアンのお店でお野菜を上手に使ったメニューは、世界のお料理からアイデアを集めたオリジナルメニューです。ーby Tommyー
e0210984_2241974.jpg

Ristorante t.v.bは祇園の一角にある。
e0210984_23275.jpg

サマーポルチーニ、はじめていただいた。
鱧のパスタ、はじめていただいた。
京都でイタリアンは健在である。最高!

なぜ美味しいのか?というスタンスで、いつも召し上がるtommyさん。
私は、まだ修行が足りなくて美味しい!最高!しか云えないのが、はがゆい。 
by hanamon1107 | 2014-08-24 02:11 | 日々いろいろ | Comments(0)

京都2014夏 其の弐

e0210984_2155913.jpg
折角暑い京都に行かれるなら、叡山電車を使って出町柳から鞍馬まで小さな旅行も素適です。鞍馬から鞍馬神社を過ぎて鞍馬山を越えて貴船へ。時々天狗との邂逅を楽しんでください。ーby Tommyー
e0210984_21375385.jpg

ケーブルは「あっち→」
おすすめは清少納言も牛若丸も歩いた「こっち←」の道だそうな。
ならば天狗にも出会いたいし、こっちに行こうではないか!
e0210984_21591035.jpg

牛若丸のように、ぴよ〜んと橋を越え、
e0210984_2201850.jpg

階段を登り、
e0210984_22140100.jpg

根っこにも負けず、
e0210984_2232692.jpg

あと647m…。。。
e0210984_2241545.jpg

着いたぁ〜。貴船。

邂逅(かいこう)とは何ぞや?と字が書けないので、
コピー→ペーストで検索すると「偶然の出会い」の意味だった。
Tommyさん、またひとつ覚えました!
by hanamon1107 | 2014-08-23 21:57 | 日々いろいろ | Comments(0)

京都2014夏 其の壱

京料理「さら」
さらさんは京都の北の地域の方には、お値段と品質が高いレベルで一致していて、好きな方が沢山おいでです。(我が家のお客様の中にも・・・)  なかむらさんと萬亀楼さんでの修業はダテではありません。-by tommy-
e0210984_22361985.jpg

カウンターの真ん中に座ると目の前で親方の鱧の包丁さばきを見る事が出来る。
まるで舞台の特等席センターだ。

舞台に立つ親方の目線は、客である我々より下に位置している。
親方の足場が一段低くなっているので、お客を見上げる目線になっていない。
なのでお客を決して見下ろすことはない。

すばらしい舞台だ。
鱧の骨切りのシャキシャキという音が実に心地よい。
e0210984_22364960.jpg


tommyさんは京都駅にある百貨店の設立時、
5年間京都に単身赴任していらした。
京都をこよなく愛し、京都がご趣味いらっしゃる。
お盆休み、tommyさんのナビで京都を回ってきた。
tommyさんから、スパイ大作戦のように行く先々でメールが入る。
by hanamon1107 | 2014-08-21 08:37 | 日々いろいろ | Comments(2)